登記事項を記録した磁気ディスク(管轄外移転・従たる事務所所在地用)の書き方・文例

「登記事項を記録した磁気ディスク(管轄外移転・従たる事務所用)」

「登記事項を記録した磁気ディスク(管轄外移転・従たる事務所用)」の書き方

このページは、NPO法人の従たる事務所の移転登記申請手続きに必要な
「登記事項を記録した磁気ディスク(管轄外移転・従たる事務所所在地用)」の書き方・文例・サンプル・テンプレート・記載例を提供しています。


【 書 式 フォーマット 】
登記事項を記録した磁気ディスク
(管轄外移転・従たる事務所所在地用)

※主たる事務所もしくは従たる事務所のいずれとも異なる管轄登記所の区域に従たる事務所を移転したケース。


登記事項を記録した磁気ディスク

 「名称」特定非営利活動法人○○○○
 「主たる事務所」○○県○○市○○町○○丁目○○番○○号
 「法人設立の年月日」平成○○年○○月○○日
 「目的等」
  目的及び事業
  この法人は、○○○○に対して、○○○○関する事業を行い、
  ○○○○に寄与することを目的とする。
  この法人は、上記の目的を達成するため、次に掲げる種類の
  特定非営利活動を行う。
  1 ○○○○活動
  2 ○○○○活動
  この法人は、上記の目的を達成するため、次の事業を行う。
  1 特定非営利活動に係る事業
   (1)○○○○事業
   (2)○○○○事業
  2 その他の事業
   (1)○○○○事業
   (2)○○○○事業
 「役員に関する事項」
 「資格」理事
 「住所」○○県○○市○○町○○丁目○○番○○号
 「氏名」雛形一郎
 「原因年月日」平成○○年○○月○○日重任
 「役員に関する事項」
 「資格」理事
 「住所」○○県○○市○○町○○丁目○○番○○号
 「氏名」文例三郎
 「原因年月日」平成○○年○○月○○日重任
 「役員に関する事項」
 「資格」理事
 「住所」○○県○○市○○町○○丁目○○番○○号
 「氏名」書式一郎
 「原因年月日」平成○○年○○月○○日重任
 「資産の総額」金○万円
 「解散の事由」○○○○ (解散事由を定めている場合に記載します。)
 「従たる事務所番号」1
 「従たる事務所の所在地」○○県○○市○○町○○丁目○○番○○号
 「登記記録に関する事項」
 平成○○年○○月○○日○○県○○市○○町○○丁目○○番○○号
 から従たる事務所移転

登記事項を記録した磁気ディスク(管轄外移転・従たる事務所用)

登記事項を記録した磁気ディスク(管轄外移転・従たる事務所用)

このページは、NPO法人の従たる事務所の移転登記申請手続きに必要な
「登記事項を記録した磁気ディスク(管轄外移転・従たる事務所所在地用)」の書き方・文例・サンプル・テンプレート・記載例を提供しています。

NPO法人の登記申請手続きと書式は、「登記事項を記録した磁気ディスク(管轄外移転・従たる事務所所在地用)」の他にも、多数の文例書式を提供しています。

NPO法人の従たる事務所の移転に必要な書類

■ 管轄登記所外への従たる事務所の移転登記

  従たる事務所の管轄登記所外へ、従たる事務所を移転したケース


「NPO法人の従たる事務所に関する登記」

NPO法人が、従たる事務所を設置・移転・廃止した場合には、変更の登記が必要になります。

「NPO法人の従たる事務所の設置(新設)」

NPO法人が、従たる事務所を新たに設置した場合には、主たる事務所の所在地においては2週間以内、従たる事務所の所在地においては3週間以内に変更の登記を申請しなければなりません。

「NPO法人の従たる事務所の移転」

NPO法人が、従たる事務所を移転した場合には、主たる事務所の所在地においては2週間以内、従たる事務所の旧所在地においては3週間以内、従たる事務所の新所在地においては、4週間以内に変更の登記を申請しなければなりません。

従たる事務所が複数ある場合には、従たる事務所の所在地において3週間以内に変更の登記が必要になります。

「NPO法人の従たる事務所の廃止」

NPO法人が、従たる事務所を廃止した場合には、主たる事務所の所在地においては2週間以内、従たる事務所の所在地においては3週間以内に変更の登記を申請しなければなりません。